夜行バスでディズニーに行く安全性はどう?

夜行バスでディズニーランドへ!安全性は?

トンネル

ディズニーランドに向かう夜行バスの安全性はいかに…!?

 

夜行バスって、飛行機や新幹線などの移動手段に比べるとかなり格安だというイメージがありますよね。

 

どこから乗車するかにもよりますが、実際のところはやはり夜行バスの場合だと何分の1程度かで済むというパターンもしばしば。

 

 

もちろん夜行バスはそのぶん長時間の移動となりますが、眠っている間に目的地に到着するのですからあまり関係ありませんよね。

 

 

さて、この格安な夜行バスですが肝心なのは乗り心地などのほかにも「安全性」が挙げられます。

 

よく大型連休などでは高速道路でバス事故が起きていたり…というニュースを見かけることもありますが、ディズニーランドに向かう夜行バスは安全性においては大丈夫なのでしょうか?

 

 

各バス会社の安全への対策をチェック!安心できる夜行バスでディズニーへ

 

 

まず、ディズニーランドに向かうバスだけでなく多くの夜行バス会社で、安全性への対策が取られています。

 

 

たとえば、運転手1名のみを搭乗させるのではなく、何かあった時などのために運転手を2名体制で乗車させておくという対策。

 

GPSやドライブレコーダーを搭載して危険な運転を監視するシステムを導入していたり、出発前の運転手の健康状態を把握しておくなどさまざまな取り組みが各バス会社でなされています。

 

 

やはり長距離の場合には事故が起きやすいということは変わりありませんが、そのぶん休憩を設けていたり運転手の交代なども行われているので、安心して乗車してくださいね。

 

 

また、バス会社のホームページなどを覗いてみるのも良い方法です。

 

安全性についてどんな対策をとっているのかなど、具体的な内容が記載されているところであれば信頼性も高いと言えるでしょう。

 

ディズニーまでの夜行バス、おすすめはココ!

トンネル

申し込み

 

 

トンネル

申し込み

 

 

トンネル

申し込み